2014年11月19日水曜日

Blue Ridge Parkway

紅葉が綺麗だと教えてもらったBlue Ridge Parkwayへ
週末一泊でドライブ旅行に行ってきました。

補習校が終わってから向かったので、
宿泊地のバージニア州ロアノーク(Roanoke)に到着したのは夕方。
少しだけパークウェイを走りました。

紅葉を楽しむための道!という感じで一面に色づいた木々が。

高台なので街を見下ろせます。日本とくらべると、やはり空が広いです。

夕食は近くのWildflour Cafe at Towersで。
正直、街は特に栄えているというわけでもないんですが
ここはとても美味しくてよかったです!

ホテルはRamada innへ。
いまいち部屋の仕組みがわからず、大きなベッド一つだけ。
4人で寝るのは辛かった…(^_^;)

翌日、やはり朝の光に照らされた紅葉は素晴らしい!!
昨日より断然美しかったです。





Roanokeからパークウェイを1時間ほど走り、

レストランは予約無しでは入れなかったのですが、屋外のスナックスタンドで
簡単なお昼を買って楽しむことができました。
本当に気持ちのよい空間。この日は歌のステージもありました。

かつてサンフランシスコからワイナリーを旅して
青い空、ひろがる葡萄畑、美しい建物、リラックスする人々に触れ
こんなところが日常生活のそばにあったらなあ…と
思ったことを思い出します。
こうして今、アメリカに住んでいることを改めて不思議に思います。


本当はあと一週間後に行ったら紅葉が最高だったんじゃないかな?と思いきや、
この屋外のスタンドやステージはどうやら10月いっぱいだそうです!

2014年10月31日金曜日

Halloween

昨年の11月5日に渡米した我が家にとって初めて迎えるハロウィン。
昨年はまったく味わう余裕が無かったけれど、
どうやらアメリカで一番ワクワクするシーズンの始まりみたいです。

まずはパンプキンカービングを習いに!

いろんなデザインのジャック・オ・ランタンが出来上がり〜。

自宅でもさっそく復習!

この色はやはり…と、ジバニャンに挑戦。
我ながら上出来です(笑)

まだ当日じゃないのに仮装する子どもたち。
もっと派手にすればいいのにと母は思ってしまいますが
忍者と魔女です。


30日は夫の会社のファミリーイベント。
 今年はやはりエルサの仮装が多いみたいです。


オフィスなのに、すっかりハロウィン仕様(笑)

31日、ハロウィン当日は初のTrick or Treatingへ!

ガレージの前で待っていてくれる大人たち☆ 

こちらのデコレーションはゾンビとかガイコツ、蜘蛛が多め…
ちょっとやりすぎ!?コワイヨ!!


2014年10月23日木曜日

【開催しました】PREGO CLUB~知りたい・聞きたい・話したい!妊娠から産後まで〜


日本人コミュニティのサポートをされている 
定期イベント「Book&Cafe」で、今日は産前・産後について
話す会を開催させていただきました。

主催の英子さんが「PREGO CLUB」という
素敵な名前を付けてくれました(*^_^*) 

妊娠中の方やアメリカでの出産経験のあるお友達、
新婚の方も参加してくださり、私自身も毎回こちらでの
出産・子育て事情も勉強させてもらえる貴重な機会です。

何よりこの場所で新しいつながりが生まれることが嬉しい。

私はインストラクターでもなく助産師でもなく、
出来ることは小さな活動だけど続けていくことで
つながりを増やしていけるんだなーと改めて感じます。

半年前に第一回を開催したとき妊婦だった方は
出産されたばかりなので、今日お会いできた妊婦の
みなさんとお話できる機会を作りたいと思います★ 

Talked about pregnancy,deliver in U.S. and postpurtum life in Japanese community "Book & Cafe" presented by Southen Bridge International. Founder,Eiko-san named my workshop "Prego Club" Though I'm neither a proffesional postpurtum trainer nor midwife, it would make me very happy if I could support expectant mothers and new mothers and make a connection in NC by my small step.

2014年10月12日日曜日

新学期の始まりと、身近なファンドレイズ活動

8月下旬から新学期が始まりました。
学用品リストのあまりの多さに衝撃…。

自分の鉛筆、クレヨン、のりなどに名前をしっかり書いて!と
言われる日本と違い、皆で学期始めにどっさり用意して
バンバン使いましょう、というのがこちらのやり方みたい。
(そういえば学期の途中にも先生からのWishListが
よく来てました…今期はちゃんと準備せねば…)

一時帰国からアメリカへ戻ってからの2週間、
娘はアートキャンプで創作意欲をバクハツさせ、

息子は10ヶ月お世話になったプリスクールへ再び。
先生方、本当にありがとうございました!


そして、息子もKinderに入学。ついにスクールバスへ!








密かに私の心配の種だった、初めてのミッション
「子どもの誕生日にカップケーキ持参」も、
無事役目を果たせてひと安心です(笑)



新学期が始まって気づくのは、PTAの活発なファンドレイズ活動。
中でもすごいと思ったのは、地元の大手スーパーで
学校コードをポイントカードに登録することで、
売上の数%がその学校に寄付されるという仕組み。
"Together in Education"

現地校に加え、土曜に通う日本語補習校もこのたび
支援先になったので、両方登録ができます。

なお、日本語補習校では、このたび基金を設立し、
子どもたちの学びを支えるための寄付を募っています。
基金の立ちあげには私も微力ながらお手伝いさせていただきました。

「海外で学ぶ日本の子ども」の実態を、すこしでも
多くの方に知っていただければうれしいです。
サイトをご覧頂くだけでもぜひ!
>>ハナミズキ応援基金


そして先日は、これまた地元のファストフード店
"Chick-Fil-A"で、特定の日の夕方、そこで食事をすると
飲食代の15%が学校に寄付されるという日がありました。
(会計のとき学校名を言った人のみ)
お店は大混雑だったけど、子どもも同級生に会えたりして
ちょっとお祭り気分。とっても良い仕組みですよね。
他にも飲食店のクーポンが一冊になった分厚いクーポンブックとか、
子どものポートレイトとか、色々なものが「ファンドレイズ」に
繋がっています。

それがビジネスになっている、という
側面ももちろんあると思うのですが、
プリスクールでも折にふれ行われるフードドライブ(参考記事)しかり、
アメリカの消費社会の中にきちんと
寄付の精神が組み込まれているというところは
とても興味深いなあ…と思います。

2014年9月20日土曜日

一時帰国ふりかえり(仕事編)

6月13日〜8月5日まで日本に一時帰国しました。
滞在中は両方の実家にお世話になり、
子どもは学校に通ったり、私はふだん会えない人、
行きたい場所に思い切り足を運ばせてもらいました。

(仕事編)としてマドレボニータの活動を写真で振り返ってみます。
昨年11月の渡米以来、「いつも現場にいる」人から
「いちばん現場から離れている」人に変わった私。
離れているからこそ、時差があるからこそ
じっくり見える、取り組めることもあると実感していますが、
貴重な日本滞在の時間、できるだけ多くのインストラクターや
スタッフと顔を合わせたい!話したい!と思って過ごしてきました。

6/17 WEBシステムミーティング@竹橋
いつもskypeですが、久しぶりに現地参加!
屋台ランチも懐かしく嬉しかったです。

6/18 さんさんラボ訪問
この素敵なスペースで8/23に恒例イベント「Madre Bonita DAY 2014」を
開催させていただきました!
イベント報告はこちら!


6/19 朝から広報ひかりんと一緒に取材を受け、月例報告会
アメリカに来て以来、午後からの報告会は私にとって深夜^^;
久々に明るい会議室でみんなと会えることだけでも感激でした。

7/5 事務局もこちゃんの「産褥ヘルプキックオフ」会
一見ただのホームパーティ…!?でもここには、「出産」そして
「産後」を家族と友人達でサポートするための深い意味が隠されているのです。

今回は記録係として参加。今後オンライン化を計画中のこちらの講座、
更に多くの方に受けていただきたいと思います。

7/10 Google for nonprofitローンチイベント
Googleの各種ツールを非営利組織がより活動に役立てられるようになりました。
既に活用している団体として代表吉岡マコもトークセッションに登壇。

アメリカに来て以来、団体の活動の広がりを直に感じたり
他団体の方と交流する機会はどうしても少なくなってしまっていたので
この新しいサービスのキックオフイベントは
とてもとても刺激的な時間でした。

写真をあまり撮れなかったけれど、Google Japan本社も
とてもワクワクするオフィスでした!!




7/11 会員さんとイベント打ち上げ
4月に開催した「会員マドレボニータDAY」。
会員さん主催だったこのイベント、なんと打ち上げを
私の帰国に合わせていただきました(涙)

こんなに素敵な面白い人達と集まって、やりたいことや
やるべきことに一緒に取り組めるって本当にありがたく素晴らしいこと!



7/15 『産褥記3』出版記念イベント
マドレブックス『産褥記3』出版直前に開催した
「産褥ヘルプ」と「クラウドファンディング」を語るイベント。


7/16 マドレストア在庫移動
これまでストアの在庫管理を担ってくださっていた
初代店長・秋子さんのお宅に伺い、新たに外部委託するための
在庫移動をみんなで実施。

あたらしい働き方のマドレ事務局スタッフとして、
母となった女性として、読書家・表現者として、
私の生き方を確実に変えてくださったひとりである秋子さん。
初めてお宅に伺えて感慨ひとしおでした。

産後の読書案内役・秋子さんのブログは必見です!


7/18 ワールドビジネスサテライト撮影&西友さま訪問
テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』で、女性活用という
視点での「産後ケア」が取り上げられ、マドレボニータが
取材を受けました。

おりしも7月は、マドレボニータの「産後ケアバトン制度」
スーパーSEIYUでお馴染みの西友さまが助成をしてくださることが決定。
契約締結の様子なども取材していただきました。

産後ケアバトン制度は、多胎の母・ひとり親・障がいのある児の母・
長期入院した児の母・妊娠中長期入院した母などが
マドレボニータの産後のボディケア&フィットネス教室に参加する際に
受講料を全額補助する仕組みです。
西友さまはじめ、「マドレ基金」を支援してくださる多くの方のお陰で
たくさんの方に産後ケアを届けられるよう取り組んでいます。
ぜひ、まわりに対象となる方がいらしたらお声がけください


7/29 WEBシステムミーティング
だいぶお腹が大きくなったひかりんと!

7/30 SSS@大阪〜福岡
事務局で隔月で行なう「SSS」というワークショップ。
スタッフ間で日常業務に追われているとなかなか話せない
お互いのことやこれからのこと、今思っていることなどを
じっくり話す時間。クラウド事務局を運営していく中で
とても大切にしている時間です。

一時帰国するにあたって、普段なかなか会えない
関西・福岡の仲間と一緒にやりたい!と。
そこで大阪のコワーキングスペースを手配してもらいました。
その足で福岡へ!事務局くろろんのお宅に泊まらせていただき
夜は美味しいお魚を満喫(涙)
翌日はくろろんのもうひとつの職場、NPO法人アカツキさんも訪問。
NPO法人アカツキ(いつ見ても堅実かつオサレなサイト。クラウドファンディング支援募集中!)

最後は福岡空港にて。くろろん、お世話&コーディネートありがとう!!
福岡、本当に魅力的な街ですね〜。家族でも来たいです☆

8/1 MTG@さんさんラボ
法人向け展開に向け、会員さんやインストラクター、スタッフでMTG!
またも「さんさんラボ」の可愛らしいスペースで。

その後は団体内のMTGで今年度を振り返り、言葉にし…













夜は理事&桂子さんと飲み★




また帰れるのは来年になると思いますが、
あらためてたくさんの人と話して、出会って、
遠くからではありますが私がやること・やれることは
まだまだある…と気合の入る、そんな滞在になりました。

滞在中にお世話になったみなさん、本当にありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。