2016年3月10日木曜日

アメリカ生活3年目からのTEDスピーチ - My favorite TED Talk -

アメリカに住み始め2年目を迎えた2015年の秋、
やっと「TED」で英語を勉強してみようという気になりました。

「TEDって英語の勉強にすごいいいじゃないかー!」
と今更目覚めた…といった方が正しいかも^^;

一時帰国したときに、英単語を勉強しようと
時事を扱った文章などが掲載されているCD付き参考書を買ったのですが…
とーーーっても平坦な音声で…!!
「これならTED聴けばいいんじゃないの!?」
3年目にしてやっと気付きました。

2016年は、TEDのスピーチを15本しっかり聴く!
という目標を定めています。
コミカレに片道40分かけて通っているので、
18分以内に収まっているTEDをちょうど往復で
4回繰り返して聴くことができるのです。

アプリでダウンロードした音声をひたすら聴く
⇒10回ぐらい聴いたところで英文スクリプトを読んだり、
英語字幕付き映像を観る
⇒またひたすら聴く
⇒日本語スクリプトや字幕でわからないところを確認する
(⇒本当は英文スクリプトを「音読」するとバッチリ!だけど時間がとれておらず…)

という流れで、数週間同じものを聴くようにしています。
(コミカレのListening-Speakingクラスで課題になったものは、
課題が出てから提出までだいたい1週間なので1週間だけ集中して聴いています)

TEDは本当に魅力的なスピーチの宝庫だと思うのですが、
当然ながら英語の勉強に重点をおいているので、現在は
「英語ネイティブ・スピーカー」「(自分と同じ)女性」「内容が興味があるもの」
という視点で選んでいます。

せっかくなので重点的に観た(聴いた)TED Talkをこちらで記録してみます。

Melinda Gates: Let's put birth control back on the agenda 
聞き取りやすさ★★★★★ おすすめ度★★★★★
ビル・ゲイツのパートナーであるメリンダ・ゲイツさん。最初の1本におすすめ。スピードもゆっくりでとても聞き取りやすいです。
内容も非常に興味深く、現代を生きる大人であれば知っておきたい。




Melinda Gates: What nonprofits can learn from Coca-Cola 
聞き取りやすさ★★★★★ おすすめ度★★★★
同じくメリンダ・ゲイツさん。上のスピーチもですが、つかみが素晴らしいです。


Sheryl Sandberg: Why we have too few women leaders 
聞き取りやすさ★★★★ おすすめ度★★★★★
FacebookのCOO、シェリル・サンドバーグさん。あの「LEAN IN」出版のきっかけとなったスピーチ。
内容もさることながらスピーチとしての構成が本当に見事で、まったく飽きさせない。


Sheryl Sandberg: So we leaned in ... now what? 
聞き取りやすさ★★★ おすすめ度★★★
トークセッションなので上のスピーチよりカジュアルで、英語もちょっとスピードが早いです。


Amy Cuddy: Your body language shapes who you are 
聞き取りやすさ★★★★ おすすめ度★★★★★
コミカレの課題スピーチその1。初めはちょっと固い話しぶりと美貌の印象が強いけれど、後半どんどん引き込まれます。ほんと、聞くといつも涙ぐみそうになります。

Kelly McGonigal: How to make stress your friend 
聞き取りやすさ★★★★ おすすめ度★★★★
コミカレの課題スピーチその2。『スタンフォードの自分を変える教室』で日本でも有名な方。語り口の絶妙なカジュアルさが好きです。日本人におすすめの内容かも。


Diana Nyad: Extreme swimming with the world's most dangerous jellyfish 
聞き取りやすさ★★★★ おすすめ度★★★
コミカレの課題スピーチその3。60歳を超えてこのエネルギー!観ると元気にさせてくれます。自分の人生を生きるということに貪欲で素直。このスピーチの後に夢を実現させたそうです。

Mellody Hobson: Color blind or color brave? 
聞き取りやすさ★★★★ おすすめ度★★★★
映画監督ジョージ・ルーカス氏のパートナー。彼女だからこそ語れる内容と視点、語り口。


Brené Brown: The power of vulnerability 
聞き取りやすさ★★ おすすめ度★★★★★
マドレボニータ代表のマコさんに教えていただいたこちらの動画。
本当の勇気は「弱さ」を認めることという本も出版されているブレネー・ブラウン女史のスピーチは人の心の脆弱さや恥の心理について語られていて、とても引き込まれます。


Brené Brown: Listening to shame 
聞き取りやすさ★★ おすすめ度★★★★★
こちらもおすすめ。個人的には、上のスピーチと比べ服装が「見られることを意識した」「ご自身の良さを引き出す」装いに変化されているのがとても素晴らしいと思いました


Celeste Headlee: 10 ways to have a better conversation
聞き取りやすさ★★★★★ おすすめ度★★★★★
会話のコツ10箇条。内容も参考になるし、この方のキャラクターも好きだな〜〜!


<これから観る予定>
Jessica Jackley: Poverty, money — and love
聞き取りやすさ★★